ガラスコーティングが必死すぎて笑える件について
ホーム > エレベーター > 古いエレベーターの寿命は?

古いエレベーターの寿命は?

どのような機械にも寿命があり、それはエレベーターも例外ではありません。
動きが悪くなったり乗り心地に不具合が出たりと、古いエレベーターを使用し続けることのデメリットは大きく、適切に修理点検を実施していくことが必要です。
耐久年数の基準が建築物維持保全協会から出されており、その年数は25年とされています。
もちろんこの年数に達していなくても、安全性の確保のために保守点検は欠かせません。
有限会社エムテックは豊富な実績のある信頼できる会社ですので、エレベーターの修理はこちらに任せることで安心です。